ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

仕事

強制的に開かれる無駄な定例会・報告会を廃止したい!

こんにちは!ラバです。 皆さん、お仕事をされていて、無駄な会議ってほんとコストを浪費しているなーと思うことはありませんか? 特に大企業で人数が多いうえに、役職が上の方ほど会議を好みますよね。 まるでそれが大事な仕事であるかのように。 ただ実際…

【日本政府の対応から考える】50歳以上の管理職のおじさんは事務処理をナメすぎ!【一度経験してみなさい】

こんにちは!ラバです。 10万円の給付金の対応で役所の方々が大変な思いをされていますね。 本当に現場の方々は大変だと思います。 恐らく、事務処理の煩雑さでクレームを浴びたり、休み時間も取れなかったりするのではないでしょうか? これは、実は民間企…

【日本政府の対応から考える】なぜ日本企業は仕事が遅いと言われるのか?【決まったやり方でしか考えない】

こんにちは!ラバです。 最近、メディアでは新型コロナに対する日本政府の対応で、 対応が遅すぎるー! 給付金10万円の申請に大混雑だ! PCR検査の陽性者数をFAX送信っていつの時代だー! など取り上げられておりますね。 確かに、僕もめちゃめちゃ遅いと…

在宅勤務が終わっても・・・ハンコ文化からの脱却を目指せ!

こんにちは!ラバです。 僕が働いている会社では、新型コロナの影響で3月下旬から在宅勤務となり、 1か月半が経過しました。 シンガポールから帰国してそのまま在宅勤務に突入した僕としては、 テレワークに慣れていたのであまり不自由は感じていないんです…

【新型コロナ対応】海外駐在から帰国して1回も出社してないけど困らない件【テレワーク当たり前】

こんにちは!ラバです。 2020年3月末にシンガポール駐在から帰国して、4月1日より元々働いていた部署で働いていますが、今のところ全く困っていません。 会社側も今まで実践してこなかったテレワーク対応に奔走しているため、 こまめに「困っていることはな…

【シンガポール】海外駐在すればプール付きコンドミニアムに住めるぞ!【若手頑張れ!】

こんにちは!ラバです。 先日、大企業の若手社員は今すぐ海外駐在員を目指せ!という記事を書きました。 www.raba-life.com 手っ取り早くキャリアアップ・貯金を増やすには海外駐在が最適であると僕自身の経験を以てお伝えしました。 僕自身、あまりの国内勤…

【副業収入】クラウドワークス体験談!個人的に単価の高かった仕事ランキング

こんにちは!ラバです。 経済の先行きが不透明な今、少しでもお金を稼いでおきたいのが正直なところです。 以前、下記のようにクラウドワークス で手軽に副業収入を得る記事をアップしました。 www.raba-life.com とはいえ、どういう仕事がどういう単価なの…

【休みながら働く?】海外駐在時にワーケーションをやってみた感想【テレワークの極み】

こんにちは!ラバです。 僕は昨年、1年間シンガポールに海外駐在していました。 シンガポールは面積が東京23区と同程度ととても小さい国なので、 他国へ行く機会が公私ともに多かったです。 数えたら、1年間で10回海外出張し、12回海外旅行をしました。 特に…

【海外駐在】シンガポールで働いて感じた女性の強さ!【産休の短さマウント合戦】

こんにちは!ラバです。 今日は、僕がシンガポールで1年間働いて1番強く感じたことについて紹介します。 ずばり、「女性の強さ」です! 「強さ」と言っても色々あると思いますが、主張の強さ、家庭を支える強さを特に感じました。 僕が働いていた部署は15人…

【大企業】若手社員は今すぐ海外駐在を目指せ!【待遇の違いに驚く】

こんにちは!ラバです。 僕は2019年度、28歳で1年間シンガポールで海外駐在員として勤務しました。 行く前は不安なことも多かったのですが、実際に行ってみるとシンガポールでがむしゃらに頑張った経験は貴重で、かなりステップアップできたと思います。 最…

【副業収入】大企業に勤めてる人ほど副業するべき3つの理由【手軽に始めるならクラウドワークス】

こんにちは!ラバです。 今日は、「大企業に勤めてる人ほど副業すべき3つの理由」というテーマでお話致します。 僕は日本人なら9割以上の人が知ってるであろうコテコテの日系大企業で働いています。 そして、辞めるつもりはありません。 可能な限り今の会社…

【副業収入】すき間時間ににスマホでちょっとお金を稼ぐ方法【クラウドワークス】

こんにちは!ラバです。 今日は、すき間時間に僕が実践している、ちょっと稼ぐ方法を紹介します。 それは、クラウドワーカーです。 クラウドソーシングサイト(クラウドワークス )に登録して、 そこで仕事を頂いてます。 この時代なので大多数の方がご存知だ…