ラバライフ

アラサー男の海外旅日記です。ありのままの情報を発信したいと思います。

ミャンマー旅行記① 観光ルートと総費用

f:id:yutty-bachofu:20200107155941j:plain

ミャンマー旅行のハイライト、バガン遺跡の朝日です。気球、遺跡、朝日の3点が揃った姿は絶景でした。


こんにちは!

年末年始に夫婦でミャンマーに旅行してきました。

個人的にASEANでまだ行ったことが無い国はミャンマーだけでしたので、

これで一応、ASEAN制覇です!!(長期滞在したのはシンガポールだけですが)

ミャンマーはASEAN最後にふさわしい場所だったのかと、他のタイやベトナムの方が面白いんじゃないのかと思ってる方、

 

ミャンマーめちゃ面白いです。

 

それが少しでも伝われば嬉しいです。

それでは具体的なスケジュールと費用のお話をします。

 

スケジュール

1日目:移動(シンガポール→ヤンゴン)、ヤンゴン観光

2日目:ゴールデンロック観光

3日目:移動(ヤンゴン→バガン)、バガン遺跡観光

4日目:バガン遺跡観光

5日目:移動(バガン→ヘホー)、カックー、ニャウンシェ観光

6日目:インレー湖観光

7日目:移動(ヘホー→マンダレー)、マンダレー観光

8日目:移動(マンダレー→ヤンゴン)、ヤンゴンでお土産購入、移動(ヤンゴン→シンガポール)

 

という感じで、ミャンマーの観光地を一通り巡りました。

シンガポール発で効率よく回ったつもりですが、それでも8日間を要しました。

最低5日間ぐらいで何とか同じように回れそうですが、それだとゆっくりする時間がほとんどないので、可能でしたら7~8日間ご準備ください。

 

ミャンマーは広くて、休みの限られている社会人にとって国内移動でも飛行機は欠かせません。 

航空会社は下記2社を使用しました。

(ヘホー→マンダレー以外はミャンマーナショナル航空です)

この2社は遅れることはなく、短時間のフライトでも食事・飲み物のサービスがあるので良かったです。

ミャンマー侮りがたし。

 

ミャンマーナショナル航空

https://www.flymna.com/

 

ミャンマー国際航空

http://www.myanmar-air.jp/

 

なぜ2つに分かれたかと申しますと、Expediaで予約したからです。

Expediaは周遊する時に便利でして、全部で6回飛行機に乗ったのですが、一つの予約で済みました。

予約の仕方は、Expediaで予約の際に「複数都市」を選べば好きなように日程を設定できます。

他の予約サイトとも比較しながら、是非ご自分に合った予約を選んでくださいね。

 

 

 

日本からはANAが成田⇔ヤンゴン直行便を飛ばしています。

安く済ませたい方はタイ経由でミャンマーまで行けます。

 

総費用

 

夫婦2人8日間で約28万円です!!

 

 

たっけー。。。。。

 

内訳をみてみましょう。(円に直しています)

航空券代:¥166,740

ホテル代:¥21,608

食事代:¥40,000

現地ツアー代:¥25,279(ゴールデンロック、インレー湖)

タクシー代:¥6,000

お土産代:¥15,000

雑費:¥5,000(Wi-Fiルーター代)

 

航空券が圧倒的に高いですね。

確かに6回も乗ったので、これぐらいするかぁ、という感じです。

宿代は低く抑えられましたが、シャワーがお湯切れになるなど安かろう悪かろうを体験しています。

ちゃんと良く見て、予約しましょう。

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

 

食事代は僕がビールやワインを飲みまくったせいです。。。

またゴールデンロックのツアーが高くつきました。

これらは後日詳細をブログ内で書いていきます。

決して安くはありませんがミャンマーは思ってた以上に面白かったので、

是非皆さんにもおすすめしたいです!

 

次回からは、実際の旅の様子を写真とともに綴っていきたいと思います。

それではまた!! 

お名前.com