ラバライフ

アラサー男の海外旅日記です。ありのままの情報を発信したいと思います。

ミャンマー旅行記④ 3日目 ヤンゴン→バガン サンセット

f:id:yutty-bachofu:20200108142750j:plain

バガン遺跡、とあるスポットから見た夕日です。バガンは都会の喧騒も無く、落ち着きます。

ミャンマー旅行3日目、この日はヤンゴンからバガンに移動しました。

 

朝4時に起き、4時半にチェックアウトをし、Grabを起動しました。

 

スケジュールを組んだ時は、こんな朝早い時間からGrab捕まえられるのかな。。。と悩んでました。

 

タクシーを予約しようか悩みましたが、ホテルマンに「Grabって4時半に捕まえられるの?」と聞いたら、

「Yes!!」と答えてくれたので信じることにしました。

そして運命の瞬間、Grabを起動しレッツサーチ、、、頼む、、、

 

結果、1秒以内に捕まえられました。笑

 

すげーヤンゴンすげー!!

シンガポールでもこんなに早くないです。

もしかしたら最もGrabを使いやすいのはヤンゴンかもしれませんね。

改めて思う、ミャンマー侮りがたし。

 

車を捕まえればあとはこっちのもの!

無事に空港に着きチェックインを済ましヤンゴンからバガンに飛びました。

 

フライトはミャンマー・ナショナル航空485便 RGN07:05-NYU08:30です。

ちなみにバガンの空港は「ニャウンウー空港」と言います。

「NYAUNG U」です。

予約の際、お気を付けください。

 

バガンに着き、最初にしたことは空港でバガン遺跡入場料を払うことでした。

空港を出ようとしたら職員に呼び止められ、強制イベント突入でした。

費用は1人25,000チャット≒1,800円でした。

2人で50,000チャットとまぁまぁ痛い出費ですが、バガンのためにミャンマーに来たと言っても良いぐらいなので仕方ないですね。

 

ここでレシート的なものをもらうのですが、絶対に捨てないでください。

たまに撮影スポットや遺跡に入る際に係員に見せる必要があります。

「たまに」というのが東南アジアらしくて良いですね笑

 

お金を払った後は空港を出て、ホテルまで歩いていきました。

今回泊ったのはSunrise Bagan Hotelという宿です。

URL:https://sunrisebaganhotel.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral

f:id:yutty-bachofu:20200215215025j:image
f:id:yutty-bachofu:20200215215029j:image

 

空港から歩いて20分あれば着くので、おすすめです。

無料送迎もやっています。

お値段は2泊朝食込みで3,726円でした。

2泊でこの値段ということは、1泊あたり1,860円ぐらいということですね。

やっすー!!

これは大変助かりました。

 

今回の旅ではヤンゴン、バガン、インレー湖、マンダレーの4か所で泊りましたが、

このバガンのホテルが一番安かったです。

 

バガンって観光地でホテル代も高いのかと思っていましたが、

意外とそんなことないですね。

 

ホテルに着いたのは朝9時台でチェックインはさすがにできず、荷物を預けてバガン遺跡観光に繰り出そうとしました。

 

ここでバガン遺跡観光に欠かせないアイテムがあります。

それはE-BIKEです。

 

おーなんかかっこよさそうやないかい!

と思ったあなた、日本語にすると電動バイク=原チャリです。笑

f:id:yutty-bachofu:20200215214216j:image

 

・・・チーン。

なんか英語にするとそれっぽいと感じてしまうのが、いけないところですね。

 

とにかくこのE-BIKEでの観光がおすすめです。

風を切って遺跡を回るのは爽快ですし、自由度が違います。

 

東南アジアで運転するって危険じゃないかと思われますが、

バガンはそこまで交通量が多いわけじゃないので大丈夫です。

 

女性の方でもご安心ください。

現に僕の妻も運転しておりましたので。

 

このE-BIKEですが、

ホテルでは1日1台10,000チャット≒730円でした。

これは払う価値があります。

それぐらい楽しいです。

またバガン遺跡は仏塔が一か所に集中しているわけではなく、あちこちに点在しています。

なのでE-BIKEが適しています。

ただ、一日乗ってるとお尻が痛いです。笑

 

早速E-BIKEで繰り出しました。

きもちーーーー!!ミャンマー来てよかったーーー!!

という感じでひたすら突っ走りました。

写真撮ってません。(すみません。)

 

 ホテルの人にどこが撮影スポットなのか聞きました。

そして下見で2か所行くことにしました。

それが下記2か所です。

f:id:yutty-bachofu:20200108165409j:plain

 

f:id:yutty-bachofu:20200108165457j:plain

 

 ①は小高くて広い丘で有名スポットです。

ただ見た感じ観光客が押し寄せそうな感じがしました。

そこで僕たちは②にしました。

この場所は丘と呼べるほどではありませんが、立派な撮影スポットです。

そして夕暮れ時が来て、念願の絶景がそこにありました。

 

 

f:id:yutty-bachofu:20200108170036j:plain

 

 

f:id:yutty-bachofu:20200108170102j:plain

 

 いい感じです。

来て良かったです。

サンライズもここから見ると綺麗とのことなので、

翌日のサンライズもこの場所に来ることに決めました。

 

さて、バガンでの食事ですが、ランチ、ディナーで3か所行きました。

どこも美味しかったです。

 

ランチ

Yar Pyi Vegetarian Restaurant

ミャンマー料理の中でもベジタリアン料理に力を入れています。

f:id:yutty-bachofu:20200215214326j:image

お茶の葉のサラダです。ヘルシーです。

f:id:yutty-bachofu:20200215214424j:image

ココナッツライスとカレーの組み合わせが最高でした。

URL: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g317112-d1439478-Reviews-Yar_Pyi_Vegetarian_Restaurant-Bagan_Mandalay_Region.html

 

ディナー①

La Pizza

ピザ専門のお店です。窯で焼いてくれる本格的なピザを食べられます。

URL: https://m.facebook.com/pages/La-Pizza-Bagan/960413180732940

f:id:yutty-bachofu:20200215214558j:image
f:id:yutty-bachofu:20200215214603j:image

このピザ、頼んですぐ焼いてくれたので待ち時間が短く、最高でした。

 

ディナー②

Aroma 2

日本人も食べやすい美味しいインド料理を食べられます。お酒の種類も豊富です。

URL:https://m.facebook.com/aroma2indianfood/

f:id:yutty-bachofu:20200215214721j:image

外観です。和傘のような、不思議な雰囲気です。


f:id:yutty-bachofu:20200215214725j:image

ほうれん草のカレーです。結構辛かったです。


f:id:yutty-bachofu:20200215214729j:image

前菜的なものたちです。食べきれませんでした。


f:id:yutty-bachofu:20200215214712j:image

タンドリーチキンです。美味しかったです。


f:id:yutty-bachofu:20200215214716j:image

ガーリックナンは食が進みます。

 

バガンは欧米の観光客が多かったです。

そのためピザ屋などが多いイメージでした。

 

 

それではまた!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村