ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

ミャンマー旅行記⑨ 最終日 ヤンゴンおすすめお土産屋 ストリートサッカー

f:id:yutty-bachofu:20200110173753j:plain

道路に白線を引いてゴールを置いてサッカーをしています。ストリートサッカーという感じでいいですね。頑張れ未来のミャンマー代表

 

ミャンマー旅行最終日、とうとうミャンマーを離れてしまいます!

 

いやー寂しい。ミャンマー思ってた以上に楽しかったな。。。

 

この日も朝は早いです。

5時半にチェックアウトして、すぐに空港行きの車を手配すべく、

Grabを起動します。

 

そしていつも通り1秒以内に車を捕まえ、何の問題もなく空港へ走りました。

 

本当にヤンゴンとマンダレーはホテルにタクシーを依頼するのではなく、

Grabを使った方がいいです。

 

マンダレー空港でのんびりし、飛行機で再度ヤンゴンへ到着しました。

この日は飛行機に2回乗るので少し慌ただしいです。

 

フライトは下記です。

ミャンマーナショナル航空104 MDL08:35-RGN09:40

ミャンマーナショナル航空3 RGN16:00-SIN20:30

 

ヤンゴン空港からダウンタウンは車で30~40分かかります。

お土産買ってランチ食べてと考えると実質3時間ぐらいしか

時間がありませんでした。

 

ですので行くところは決まっていました。

 

お土産屋

①スーパーマーケット

②Shwe Pu Zun Cafeteria & Bakery House

③HLA DAY

 

①スーパーマーケット

これはもう定番ですね。空港で買うとスーパーで買うより倍以上します。

お土産選びは絶対に街中のスーパーでした方がいいです。

お土産ゾーンがスーパーにあって、非常に分かりやすいです。

紅茶、お菓子、コーヒー、お酒など、どれも数百円で買えます。

ちなみに僕たちが行ったスーパーはJuncton Centreというショッピングモールの中の

City Martというスーパーです。

何店舗かあるようなので、URLを貼っておきます。

URL:http://www.citymart.com.mm/location/

 

 

②Shwe Pu Zun Cafeteria & Bakery House

f:id:yutty-bachofu:20200215221444j:image

職場などばらまき用のクッキーが欲しければこちらをお勧めします。

オリジナルパッケージに包まれたクッキーはお土産に最適です。

カフェでもあり、ケーキとお茶も楽しめるので、のんびりするのもアリです。

URL:https://www.shwepuzuncake.com/

f:id:yutty-bachofu:20200112213702j:plain

f:id:yutty-bachofu:20200217144356j:image

僕たちが買ったのはこれです。

開けると小包装になってるのでおすすめです。

30個入りで5,200チャットです。

 

③HLA DAY

女性必見です!!

ミャンマーオリジナルのかわいい雑貨がたくさんあります!!

僕の妻はヤンゴン滞在時間が2時間半しかないのに、

このお店だけで1時間ぐらい滞在しました。

f:id:yutty-bachofu:20200215221555j:image
f:id:yutty-bachofu:20200215221541j:image
f:id:yutty-bachofu:20200215221549j:image
f:id:yutty-bachofu:20200215221545j:image

妻曰く、

半日居られる

とのことです。男性は暇です笑

確かに、雰囲気は可愛くて女性客がたくさんでした。

URL:https://www.hladaymyanmar.org/

 

色々とお土産巡りをしているうちに、ローカルマーケットに入りました。

そこで、少し驚く光景を目にしました。

f:id:yutty-bachofu:20200110222412j:plain

f:id:yutty-bachofu:20200110222421j:plain

 

子どもたちが路上に線を引き、布でゴールを作ってサッカーをしていました。

服装が揃っていたので、もしかしたらちゃんとしたチームなのかもしれません。

 

狭いながらも一生懸命ボールを追っていました。

 

それにしても、こんなアスファルトの上でサッカーをするのは足に負担がかかりそうですね。

いつか、しっかりしたグラウンドの上で思う存分サッカーを出来るといいなと思いました。

 

 

最後にランチを食べて帰ることにしました。

ランチは初日に行ったRangoon tea houseを再訪したのですが、混みすぎて並んでる人がおり、フライトまで時間が無いので諦めました。

 

ただ、その近くのオシャレなカフェレストランを見つけました。

それがSofaer & Coというお店です。

URL:https://www.facebook.com/sofaerandco/

f:id:yutty-bachofu:20200216120820j:image
f:id:yutty-bachofu:20200216120816j:image
f:id:yutty-bachofu:20200216120823j:image

 

こちらはミャンマー料理、タイ料理、欧米料理など幅広いので、

何か食べたいものがみつかるはずです。

また内観、外観もオシャレなので、お時間がありましたら是非!

 

 

 

こうして最後の最後までミャンマーを満喫し、無事にシンガポールに帰りました。

 

シンガポールでASEANのビジネスを中心に頑張っていた僕としては、

ミャンマーは東南アジアの中でも発展が遅れており、まだまだインフラや制度面が

未発達だと思っていました。

 

しかし、それは半分当たっていて、半分間違っていることに気が付きました。

 

既にGrabはヤンゴン、マンダレーの都市では東南アジア最速レベルで車を捕まえられるし、他の東南アジアの都市ほど渋滞はひどくありません。

大きくないですがショッピングモールもちらほらありました。

治安も悪くなさそうで、住めそうだなと感じました。

 

ただ高層ビルは少なくビジネス感はあまりないので、そこはイメージ通りでした。

 

ビジネス的にもミャンマーは最後の秘境とか言われたりして、これから伸びていくかもしれない、注目度の高い国です。

 

今後、どんどん発展していくのかなーと、未来に思いを馳せました。

 

今回の旅では、ミャンマーの観光地を巡りながらそういう可能性も感じる、

とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

皆さんも、もし少しでも興味がありましたら、ミャンマー旅行をご検討してみてはいかがでしょうか?

 

思ってるより快適だと思いますよ!!

 

 

次は1月末に南アフリカに行きます。

それまではシンガポールの情報を書いたり、少し前の旅のことを綴ろうかなと思います。

 

それではまた!!

今回、僕が旅した場所が全て載ってます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村