ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【シンガポールからフェリーで1時間!】インドネシア/ビンタン島でのんびりリラックス

 

f:id:yutty-bachofu:20200115172747j:plain

ビンタン島の宿から見た空・海です。ほとんど誰もいない海は穴場リゾートの魅力です。

 

どうも!シンガポールよりラバです!

 

昨年はコナンくんの映画の舞台になったり、ジャニーズの嵐がいらっしゃったりと、

日本のエンタメと接点が多かったシンガポールでした。

 

そうしたこともきっかけになり、

シンガポールへ旅行を計画される方も

増えるのではないかと思っています。

 

いざ旅行を計画してみると、

シンガポールって大都会でとっても楽しいのですが、

のんびりできないかも。。。

と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

これ実際そうで、住んでても感じます。。。

 

1週間旅行出来て、

シンガポールだけだと余るし、

疲れそうという方にお勧めのスポットがあります。

 

今日は、シンガポールから1泊2日で気楽に行けるリゾート、

 

ビンタン島について紹介します!

 

ビンタン島はのどかで穏やかで良いですよ!

 

 

 

 

ビンタン島の場所

 

ビンタン島ってどこやねん?と思われるでしょう。

See the source image

引用元:https://www.cassia.com/en/ap-indonesia-bintan/about-cassia-bintan.html

 

地図で見るとこんな感じで、シンガポールからフェリーで45分の場所にあります。

 

お分かりかと思いますが、

ビンタン島はシンガポールではなく、

インドネシアです!

 

なので、シンガポールから行く際も

出入国手続きが必要です

 

ビンタン島への行き方

フェリーで行くのが一般的です。

乗り場はチャンギ空港から近い

タナメラ・フェリー・ターミナル(Tanah Merah Ferry Terminal)です。

See the source image

引用元:https://singaporecitymrttourismmap.blogspot.com/2013/09/tanah-merah-ferry-terminal-singapore.html

 

もしマリーナエリアやオーチャードなどシンガポールの中心からここまでくる場合、

 

公共交通機関で行くのは結構大変なのでタクシーかGrabを使った方が良いです。

 

フェリー会社はいくつかあるのですが、定番はBintan Resort Ferryという会社です。

 

便数が多いし、僕たちもこの会社を活用しました。

URL:https://www.brf.com.sg/

 

チケット代大人1人たり下記の通りで、

まぁまぁします。

 

エコノミークラス

オフピーク:往復58SGD

ピーク:往復70SGD

 

エメラルド

オフピーク:往復102SGD

ピーク:往復114SGD

 

僕たちはエコノミークラスで行きましたが、

エコノミーで十分です。

 

短いですし、そこはあまりお金をかけなくても良いのではないかなと、

個人的には思います。

 

シンガポール物価高いですし。。。

 

ビンタン島内移動

そんなこんなで無事にビンタン島へ着きましたら、ホテルへ移動です。

 

ここで大事ですが、

 

ほとんどの人は宿の人に迎えに来てもらっています。

 

というかこれしか無いかもしれません。

ターミナルの近くにもタクシーが止まってるわけでもないし。。。

 

なので、

 

宿にあらかじめフェリーの時間を伝え、迎えに来てもらいましょう!

 

これ、非常に大事です。

 

あとは流れのままにのんびりお過ごしください。

 

ゴルフやるも良し、スパでくつろぐも良し、

海ではしゃぐも良し。

 

おすすめホテル:

Bintan Spa Villa Beach Resort

 

僕たちはこちらのホテルにお世話になりました。

 

Bintan Spa Villa Beach Resort

URL:https://www.booking.com/hotel/id/bintan-spa-villa-beach-resort-amp-spa.ja.html

 

1泊朝食付き、フェリーターミナルからの送迎付きで約7,000円でした。

 

シンガポールだと7,000円ではこんなに良い宿に泊まれませんので、おすすめです。

 

シンガポール高すぎだわ。

 

フェリーターミナルから車で1時間ぐらいかかりますが、

道中は手つかずの自然を見ることができて飽きませんでした。 

 

宿に着くと、こんな感じです。

f:id:yutty-bachofu:20200115172748j:plain

ヴィラがあったり、

 

f:id:yutty-bachofu:20200115172741j:plain

宿専用のビーチがあったり、

 

f:id:yutty-bachofu:20200115172751j:plain

人をダメにしたり。

 

くつろぐには、もってこいの宿でした。

 

僕たちはちょっとケチってヴィラではなく普通の部屋にしたので、

こんな感じでした。

f:id:yutty-bachofu:20200115174302j:plain

 

十分だわ!

 

まったりしているうちに夜になると、こんな感じです。

 

f:id:yutty-bachofu:20200115192224j:image

良い雰囲気です。 

 

f:id:yutty-bachofu:20200115192251j:image

 こういうところでご飯を食べられます。

 

f:id:yutty-bachofu:20200115192952j:image

 ご飯もしっかりしていておいしかったです。


 f:id:yutty-bachofu:20200115192438j:image

どれも美味しかったです。

 

f:id:yutty-bachofu:20200115192513j:image

ご飯を食べた後は、映画が上映されてたので観てみたり、

 

f:id:yutty-bachofu:20200115192640j:image

ビリヤードを楽しんだり、

 

非常にまったりとした時間を過ごすことができます。

 

余計な明かりが無いのが落ち着きますね、

 

いやー、たまにはこういう場所でスローな時間を過ごすのも悪くないですね。

 

以上でビンタン島の紹介を終わります!

 

もしシンガポールに数日来られる方がいらっしゃいましたら、一泊ビンタン島に泊まるのもおすすめです!

 

ちなみにインドネシアにはビンタン島の名前と同じビールがあります。

僕はこれまでいろんな国でビールを飲んできましたが、

このビンタンビールはとってもおいしいです。

日本でも手に入るので、もしよろしければぜひ試してみてください。

 

それではまた!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村