ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【南アフリカ】ケープタウン・ワインランド旅行記① 観光ルートと総費用・予算

f:id:yutty-bachofu:20200203170247j:plain

ケープタウンの名物であるボカープ地区です。天気も良く、映えてました。

 

こんにちは!シンガポールよりラバです。

 

旧正月は夫婦で南アフリカ/ケープタウンとワインランドに行ってきました!!

f:id:yutty-bachofu:20200203181320j:plain

写真はケープタウンの町から見たテーブルマウンテンです。

自然と都市の融合です。

 

実は南アフリカ自体は仕事で行ったことがあったのですが、

その時、料理のおいしさと自然の豊かさに驚き、

 

絶対にまた来たい!!

と思っていました。

f:id:yutty-bachofu:20200203171008j:image

こういうステーキを安く食べられますからね!

 

特にケープタウンとワインランドのステレンボッシュは仕事での滞在は2日だけで当然観光できなかったので、

今回は10日間も滞在してとことん観光してやりました!!

 

 

ちなみに皆さんは「南アフリカ」や「ケープタウン」と聞いてどのようなイメージを

お持ちでしょうか?

 

恐らく、

喜望峰!

ワイン!

ペンギン!

 

などの声が上がるのではないでしょうか?

 

もしくは、

治安が悪い

 

などもあるかと思います。

 

今回の旅では、そのすべてを体験してきました。

 

詳細は後日、別記事にてお伝え致します!

 

あらかじめ申し上げますが、

 

僕は南アフリカが大好きです!!

 

このブログを通して、少しでも南アフリカ観光を考えていらっしゃる方々の

参考になれば、とっても嬉しいです。

 

 

 

ケープタウンってどこ? 

 

ケープタウンってどこやねん?という方もいらっしゃると思いますので、

説明致します。

地図で見ると下記です。

f:id:yutty-bachofu:20200204120920p:plain

アフリカ大陸南西の端っこですね。

日本から直行便は無く、

シンガポール、香港、ドバイなどを経由して行くことが出来ます。

トランジットの時間を含めると、片道20時間以上かかると思います。

 

南極に近いということもあり、野生のペンギンがいます。

今回の旅でもペンギンと戯れましたので、後日その模様をお伝えします。

 

観光ルート

1日目:移動(シンガポール→ケープタウン)、街ブラ

2日目:ケープ半島ツアー(ハウトベイ、ペンギンコロニー、喜望峰)

3日目:テーブルマウンテン

4日目:ボ・カープ(カラフルな家々)、V&Aウォーターフロント

5日目:ペンギンコロニー(2度目)、キャンプスベイ

6日目:シグナルヒル、ナイトマーケット

7日目:ロベン島ツアー、お土産購入

8日目:移動(ケープタウン→ステレンボッシュ)、ワイナリー訪問

9日目:週末マーケット、ステレンボッシュのワイナリー訪問

10日目:帰国(ケープタウン→シンガポール)

 

こんな感じです。

時間をたっぷり取っていたので、カフェでのんびりしたり景色をじっと眺めたり、

割とゆっくり観光できました。

 

 

総費用(夫婦2人分)

2人合わせて274,300円でした!(1ランド8円計算)

高く感じますが、10日間で1人あたり137,150円なので、

個人的には結構安く行ったつもりです。

内訳を見てみましょう!

 

①航空券代:95,500円

②宿泊費:36,000円

③食費:55,000円

④交通費(Uber):19,000円

⑤ツアー代:36,800円

⑥お土産代:20,000円

⑦レンタルWi-Fi:12,000円

 

以上です!!

 

①航空券代

今回僕自身はANAマイルを活用したので航空券代は0円です。

燃油サーチャージ7,500円だけかかりました。

 

航空会社はシンガポール航空です。

ANAとシンガポール航空は同じスターアライアンスなのでANAマイルを活用して

シンガポール航空に乗ることが可能です!

ちなみに必要マイルは50,000マイルでした。

 

妻の航空券代は通常通り購入し、88,000円でした。

アフリカ行くのに往復でこの値段は非常に安いと思います。

しかもシンガポール航空という素晴らしい航空会社を利用してですからね。

 

もし南アフリカ旅行をご検討中の方は、

一旦シンガポール経由してから行くのもアリかもしれません。

シンガポールは一日あれば結構楽しめますからね!!

 

②宿泊費

ケープタウン、ステレンボッシュともにアパートを借りるという手段で、

大体一泊平均3,000円〜4,000円ほどに抑えました。

10日間という長めの滞在なので宿代をいかに減らすかが肝でした。

当然ホテルのようなサービスはありません。

それでも、綺麗な部屋でしたので個人的に十分でした。

 

 

アパートと言ってもBooking.comでホテルと同様に予約しました。

オーナーさんと連絡を取ってチェックイン・アウトの方法を教えてもらい、

あとは普通に過ごすだけです。

「宿代を抑えたいけど、ドミトリーは嫌」という方におすすめです。

海外ホテル検索、Booking.com

 

③食費

ブランチとディナーという一日二食の日が多かったです。

ディナーは毎日ステーキやシーフードにビールとワインという、

普段ではしない贅沢をしていてもこの値段です。

 

南アフリカはステーキもワインも安いので食事には何も困りません!

例えるなら、オーストラリアに似ているかなと思います。

 

④交通費(Uber)

もはやケープタウン観光にUberは必要不可欠です。

お金も抑えられますし、何より安全です!

ちなみに流しのタクシーは危険ですので絶対に活用しないでください。

また安全面を考えた場合、少しの移動でも徒歩ではなくUberを使った方が良いです。

油断禁物です。

 

⑤ツアー代

内訳は下記です。

・喜望峰ツアー:8,000円×2人=16,000円

・ペンギンコロニー(2度目):12,000円

・ロベン島ツアー:8,800円

 

喜望峰ツアーは現地ツアー会社のBAZ BUSを活用しました。

コスパ良かったと思います。 

 

ペンギンコロニー(2度目)は宿に車のチャーターを依頼した感じです。

サイモンズタウンからUberは使えないみたいで、宿に依頼しました。

ドライバーは途中見晴らしの良い場所で止まってくれたり、

ケープタウンの色々な情報を教えてくれたりと、

親切なおじさんでした。

 

⑥お土産代

南アフリカはお土産の種類も豊富です。

たくさん買いました!

 

内訳は下記です。

①ワイン

②ルイボスティー

③マッシュルームソース

④ペリペリソース

⑤ビスケット

⑥洋服(パーカー、トレーナー)

⑦カッティングボード

⑧テーブルランナー

 

全部、南アフリカ産です!

 

後日、おすすめのお土産という記事を書こうと思いますので、

そちらをご参考にして頂ければ幸いです。

 

⑦レンタルWi-Fi

シンガポール空港のchangiwifiでレンタルしました。

1日あたり1000円ちょいですね。

南アフリカなので少し割高に感じました。

 

以上です!!

 

明日からは具体的な旅の流れを、ありのまま綴っていこうと思います!

 

それではまた!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村