ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【春節(旧正月)明け】シンガポール・マレーシア版おせちYu Shengで新年のお祝い

こんにちは!シンガポールよりラバです!

 

春節(旧正月)はたくさんの中国人の方々が世界各国に旅行されたようですね。

 

その一方で、新型コロナウイルスの悲しいニュースも続いていますが。。。

先日こんなツイートをしましたが、ここシンガポールでも感染者が増えています。

 

この騒ぎ、いつになったら収束するのでしょうか。

このまま長引きそうで嫌ですね。。。

 

今回は、そんな暗い気分を吹き飛ばす、

春節(旧正月)明けにシンガポール・マレーシアのみで食べられる料理を紹介致します!

 

この2か国でしか食べられない、貴重な料理ですよ!

 

その名も、

 

Yu Sheng(ユーシェン)です。

 

写真はこちらです。

f:id:yutty-bachofu:20200207114422j:plain

 

 

見た目はカラフルで鮮やかですね。

 

 

実は、これは完成形ではないんです。

 

これに、魚や海藻などを乗せます。

下記の順番で乗せていきます。

 

①ライムを絞った魚(サーモン)を乗せる

②シナモンパウダーとコショウをかける

③専用ソースとピーナッツオイルをかける

④海藻を乗せる

⑤ゴールドクラッカーを乗せる

 

以上です。

 

そしてこのYu Shengで面白いことは、

食材一つ一つに意味が込められることです。

 

例えば下記です。

 

①魚:幸運とスムーズな航海

②コショウ:富と宝を引き寄せる

③ソース・オイル:あらゆる方向からお金が流れてくる

④ゴールドクラッカー:床全体が金で満たされる

 

などなど。

 

食材に意味を持たせるとはまさに、おせちですね。

 

お金に関することが多いですね。

 

春節(旧正月)明けのおめでたい時期に、今年一年の発展を祈念して食べるものなのです。

 

食材の意味を確認しながら順番通りに色々な具材を乗せ、

f:id:yutty-bachofu:20200207114736j:plain

 

これで完成です!

 

クラッカーが表面を覆ってしまい華やかさは無くなりましたが、これでOKです。

 

そして、食べる前に行う大事な儀式があります。

 

それが「Lo hei!!」(すくって!)と言いながら、

Yu Shengを上に持ち上げることです。

 

f:id:yutty-bachofu:20200207120005j:plain

みんなで、箸を一斉に突っついて、

 

「Lo hei!!」「Lo hei!!」「Lo hei!!」

 

と大きな声を出しながらYu Shengを持ち上げます。

 

この時、高ければ高いほど縁起が良いです。

 

なんでも、この高さは今後の成長の高さにつながるとのことで。

 

僕も一生懸命高く持ち上げました!

 

みんなで派手に行うので、テーブルはYu Shengの食材で散らばりまくってます。

f:id:yutty-bachofu:20200207121510j:plain

 

日本だったら「行儀が悪い!」と言われてしまいそうですね。

 

安心してください。

 

ビニールシートを敷いてテーブルを守ったのと、

 

シートの上に落ちた食材もちゃんと食べました!!

 

こういう派手な文化がシンガポールらしいし、日本との文化の違いで面白いですね。

 

 

肝心の味ですが、美味しかったです。

 

サーモンにシナモンパウダーなど、食べる前は

 

合うのか。。。?

とかなり不安でしたが、食べてみると意外イケます!

 

クラッカーの食感も相まって、いい感じです。

 

総合的に見て、美味しいし、何より異文化に触れられて楽しいです。

 

ちなみにこちらのYu Shengですが、

 

ミシュラン一つ星レストランの莆田(PU TIEN)のものでした。

f:id:yutty-bachofu:20200207125217j:image

こういう説明書もありました。

f:id:yutty-bachofu:20200207125352j:image

 

どうりで美味しいわけだ。。。

 

ちなみにスーパーでは30ドル≒2300円ほどで売られていました。

 

皆さんも、もし春節明けにシンガポールに来ることがありましたら、

「Lo hei!!」と言ってる人を探してみてください。

 

それではまた!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村