ラバライフ

アラサー男の海外旅日記です。ありのままの情報を発信したいと思います。

【南アフリカ】ケープタウンおすすめレストラン5選(アフリカ料理・ステーキ)

f:id:yutty-bachofu:20200201051514j:plain

The Hussar Grillのステーキです。圧倒的な美味しさです。

 

こんにちは!ラバです!

今日は、ケープタウンのおすすめレストランを5つ紹介したいと思います!

 

ブログを読んで頂いた方は分かると思いますが、ほぼ毎日ステーキを食べていました。

 

なので、5件中4件が肉の紹介になります。。。

 

すみません。。。

 

でも、ほんとに美味しかったんです!!

 

それでは、早速いきましょう!
 

 

 

①Gold Restaurant

URL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g312659-d1498184-Reviews-GOLD_Restaurant-Cape_Town_Central_Western_Cape.html

f:id:yutty-bachofu:20200131172228j:plain

コース料理オンリーでアフリカ料理・音楽・ダンスを楽しめます。

f:id:yutty-bachofu:20200131172439j:plain

店内の雰囲気です。

1Fにはツアー客が多かったです。

1Fの席にはステージがあり、アフリカ楽器のジャンベの演奏があります。

そして、お客さんも1人1つジャンベを渡され、体験することが出来ます。

こちらは予約が必要です。

f:id:yutty-bachofu:20200204134944j:plain

ジャンベとはこういうやつです。

太鼓ですね。

お笑い芸人、バイきんぐの西村さんはキャンプでジャンベを叩きまくってるらしいです。(どうでもいいですね、失礼致しました。)

 

f:id:yutty-bachofu:20200131172544j:plain

プロの方の指導を頂きながらみんなでジャンベを叩きます。
割とプロの方がアツく、みんな大変そうでした。

 

f:id:yutty-bachofu:20200131172654j:plain

肝心の料理はこんな感じです。

南アフリカだけでなく、タンザニア、エチオピア、モロッコ、モザンビークなど、

様々なアフリカの国の料理を食べることが出来ます。

品数は15ぐらいあります。


個人的には、タンザニアのフィッシュカレーが最高でした。
 

料金は、ジャンベ体験抜きの料理のみのコースでお酒も頼み、

チップ込みで1人あたり525ランド≒4,200円でした。

 

 3時間以上、食事、音楽、踊りを楽しんでこのお値段なので、

日本で下手な居酒屋に行くよりは全然良いなと思いました。

 

アフリカ文化に触れられる、良い思い出になると思います!

 

②The Hussar Grill Mouille Point

 URL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g312659-d1020422-Reviews-The_Hussar_Grill_Mouille_Point-Cape_Town_Central_Western_Cape.html

f:id:yutty-bachofu:20200201013040j:plain

南アフリカに何店舗も出店している、大人気ステーキハウスです。

こちらの魅力は安さです!

トップにも貼りましたが、こちらの南アフリカ産のステーキ、

お値段いくらだと思いますか?

f:id:yutty-bachofu:20200201051514j:plain

なんと、165ランド≒1,000円です!!

日本だと1,000円食べられるステーキは質が微妙だったり、小っちゃかったりですよね。

このお値段でおなかいっぱいになるほど食べられるのは最高です!!

そりゃ人気も出ますね。

 

f:id:yutty-bachofu:20200201051540j:plain

お肉に欠かせないのが赤ワインです!

南アフリカ産のワインを多数取り揃えております。

お手頃なものは50ランドから頼むことができます。

もちろん、安いからと言って質が悪いわけではありません。

ワインランドが近くにあるので、安く仕入れられるのです。

結局、僕たちはHussar Grillに2回行きました。

 

③The Famous Butcher's Grill

 URL:https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g312659-d1065781-r332899676-The_Famous_Butchers_Grill-Cape_Town_Central_Western_Cape.html

f:id:yutty-bachofu:20200201225048j:plain

CAPE LODGE HOTELの1階にあるステーキハウスです。

ホテルのレストランということで、大変綺麗な店内です。

記念日など特別な日に活用しても良いと思います。

 

f:id:yutty-bachofu:20200201225056j:plain

入口付近にはネルソン・マンデラの似顔絵があります。

南アフリカのヒーローは愛されてますね。

またの壁がオシャレです。 

 

f:id:yutty-bachofu:20200201225105j:plain

僕はTボーンステーキ、400gを頂きました。

 

このボリュームで199ランド≒1,592円です。

 

BBQソースがより食欲を増幅させ、食べ飽きることはありませんでした。

 

もちろん、おなかいっぱいです。

 

④MOZAMBIK V&A WATERFRONT

URL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g312659-d17819857-Reviews-Mozambik_V_A_Waterfront-Cape_Town_Central_Western_Cape.html

f:id:yutty-bachofu:20200202013733j:plain

V&Aウォーターフロントの船が並んでいるところにあります。

海を見ながら食事を楽しむことが出来ます。

ウォーターフロントで買い物をした後、気楽に立ち寄ることが出来るのが良いです。

 

f:id:yutty-bachofu:20200202014626j:plain

僕たちが頼んだのは贅沢な盛り合わせ(プラッター)です。

ステーキ、チキン、エビ、カラマリ(イカ)、ポテト、野菜が入ってます。

ソースはペリペリのマイルドです。

ペリペリソースは白もあるんですね。

僕たちはこの一皿を二人で分けました。

 

気になるお値段ですが、このボリュームで、395ランド≒3,160円です。

1人1,500円ちょっとでこれだけたくさんの食材を食べられれば満足です。

メニューが色々あって、英語だしよくわかんない!という方は、

この盛り合わせを頼んでおけばとりあえずOKです!!

 

⑤KARIBU South African Dining

URL: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g312659-d1436881-Reviews-Karibu-Cape_Town_Central_Western_Cape.html

f:id:yutty-bachofu:20200203201649j:plain

South African Diningというだけあって、メインは南アフリカ料理です。

このお店で特におすすめなのが、南アフリカBBQのBrrai(ブラーイ)です。

南アフリカ人はBrraiというBBQが大好きで、週末は家族・友人とBrraiを楽しみます。

なので、一家に一台Brraiセットがあるほどです。

f:id:yutty-bachofu:20200203214502j:plain

これは僕が泊ったアパートの庭にあったBrraiセットです。

ご参考になれば嬉しいです。

 

f:id:yutty-bachofu:20200203201837j:plain

出てきたBrraiがこちら!

ステーキ400gと野菜です。

 

日本でステーキ400gをBBQしたことありますか?

しかもこの分厚さですからね。

でも、そんな長時間待ちませんでした。

Brraiの火力がすごいんですかね笑

 

ちなみに店員さん曰く、これで一人分らしいです。

僕たちはシェアしました。

さすがに妻は400g食べられないので。。。笑

 

僕は余裕で食べられますけどね!

 

以上でケープタウンのおすすめレストラン5選の紹介を終わります。

 

いかがでしたか?

 

ほとんど肉というかステーキでしたね。 

 

肉とワインが好きな方は、ぜひ南アフリカ旅行をご検討ください。

 

きっと天国のように感じると思いますよ!!

 

実は南アフリカは英語圏なので、留学先としてもアリです。

僕の大学時代の友人もケープタウンに留学してました。

下記URLより無料カウンセリングが出来るので、興味ある方は検討してみてください。

【0円留学】国内ワーホリ経由≫海外留学行き|留学貯金0円&英語力0の留学希望者を徹底サポートするのが「Global Dive」です。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村