ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【シンガポールバクテー 】斎藤工さん・松田聖子さん出演映画『家族のレシピ』モチーフの名店Tuan Yuan

こんにちは!シンガポールよりラバです!

 

僕がシンガポールグルメで一番好きなものはバクテーです。

 

以前、個人的に好きなバクテーレストランランキングの記事を書いたほど好きです。

 

www.raba-life.com

 

今日は、その中でも第1位のTuan Yuanについて、より詳しく紹介していきたいと思います。

 

なぜなら、大好きだからです!!

 

 

Tuan Yuan Pork Rib Soupとは

URL:https://tuanyuan.sg/f:id:yutty-bachofu:20200301190737j:image

シンガポールで約20年バクテーを提供している名店です。

 

Tuan Yuan(因縁)には「再会」「運命」という意味が込められており、

家族、仲間などの縁を大切にする思いがあります。

そしてお客さんも家族のように大切にするという思いが込められています。

 

素敵なお店ですね。

 

何でそんなに好きなの?

理由を3点挙げます。

 

シンプルに美味いから!

f:id:yutty-bachofu:20200301190006j:image

これは言うまでも無いのですが、本当に美味しいです!

まずバクテーの肝となるスープについて、コショウの辛さが絶妙です。

たまにコショウが効きすぎていて飲めないレベルのお店がありますが、

Tuan Yuanはそんなことはありません。

 

しかも、コショウのレベルを選べます。

コショウが苦手な方は無しに出来ます。

 

これができるお店、意外と少ないんじゃないかと思います。

 

そして、シンガポールバクテーになくてはならない、

揚げパンもとっても美味しいです。

f:id:yutty-bachofu:20200301221541j:image

 

お店が清潔

f:id:yutty-bachofu:20200301163138j:plain

内観です。

シンガポールに来た方は分かると思いますが、

ホーカーに限らずローカル色の強いお店はきれいではないことが多いです。

バクテーのお店もたくさんありますが、人によってはけっこう気になると思います。

その点、Tuan Yuanは本当に清潔です。

立派な円卓もあり、接待も出来るのではないかと思います。

ここなら、自信を持って日本から来たお客さんを連れてこられます。

 

映画とコラボした名物「ラーメンテー」

僕は無類のラーメン好きです。

特に、横浜家系ラーメンが好きです。

あの濃厚なとんこつスープがライスに合うんですよね。。。

 

すみません、話がそれました。

 

Tuan Yuanが他店と異なる点は、バクテースープを駆使したラーメンがあることです。

僕はラーメン大好きだし、バクテーも大好きなのでこれは夢のコラボです!!

 

f:id:yutty-bachofu:20200301190032j:image

ラーメンテー(RAMEN TEH)という名前です。

バクテーは漢字では肉骨茶(BAK KUT TEH)と書くので、その茶(TEH)を取ってますね。

 

そしてこのラーメンテーですが、日本と密接なかかわりがあります。

それが、映画とコラボした点です。

店頭にはポスターがあります。

それがこちら! 

f:id:yutty-bachofu:20200205213746j:plain

 斎藤工さん主演、更に松田聖子さんなど豪華キャストが集った映画、

『家族のレシピ』のモチーフになっています。

 

日本語版では『家族のレシピ』ですが、英語タイトルは『RAMEN TEH』です。

タイトルになるとは、まさに日本とシンガポールの架け橋ですね。

 

実際に行ってみよう!

場所はシンガポールのオシャレストリート・チョンバルにあります。

駅から歩いて10分近くかかるので、少し遠いですね。

 

Tuan Yuanは住宅街の中にあります。

f:id:yutty-bachofu:20200301163130j:plain

この木々の向こうがTuan Yuanです。

 

f:id:yutty-bachofu:20200301161337j:image

お店の外観です。

 

f:id:yutty-bachofu:20200301190828j:image

ウォールアートが描かれています。


f:id:yutty-bachofu:20200301163143j:image

人気店なのでお店の外にも席があります。

 

f:id:yutty-bachofu:20200301213245j:image

お店の窓には世界中の著名人との写真が貼られています。

 

僕も店員さんに「日本人はいないの?」と聞きました。

そして紹介してもらった写真がこちら!

f:id:yutty-bachofu:20200301163119j:image
f:id:yutty-bachofu:20200301162918j:image

斎藤工さん、松田聖子さんの写真です!!

やはり、映画でのツートップがこちらのお店でバクテーを食べられていました。

超絶怒涛のセクシー俳優と昭和を代表する歌姫の写真には興奮しまくりでした!!

 

ファンなら絶対来るべきよ!!

 

f:id:yutty-bachofu:20200301163146j:plain

店内には表彰状が飾られています。

韓国でも認められたようですね。

 

席に着いて、早速注文です。

Tuan Yuanはメニューの幅が広いです。

バクテーだけではなく、野菜、魚、デザートなどもあります。

f:id:yutty-bachofu:20200301190222j:image
f:id:yutty-bachofu:20200301190229j:image
f:id:yutty-bachofu:20200301191102j:image
f:id:yutty-bachofu:20200301190232j:image
f:id:yutty-bachofu:20200301190225j:image

f:id:yutty-bachofu:20200301190235j:image

 

これだけメニューがあれば、誰と来ても問題ないわね!

 

ご参考までに最近行った際の注文内容を紹介します。

 

スペアリブスープ:9ドル×2

海藻スープ:5ドル

ラーメンテー:3ドル

ライス:0.9ドル

プーアル茶(ポット):6ドル


f:id:yutty-bachofu:20200301163126j:image

こちらです。

どうでしょう。

めちゃくちゃシンプルな感じしませんか?

 

豚肉とスープ、麺とスープ、海藻とスープ

 

余計なものなど一切ありません。

 

これでいいのです。。。

 

ちなみに、スープ、お茶(ポット)はおかわり自由です。

 

無限スープ、無限茶、最高よ!!

 

最後にお茶が大量に残っていたのと、甘いものが欲しくなったのでデザートを注文しました。

f:id:yutty-bachofu:20200301213402j:image

きなことごまのお団子的なやつです。

お口直しにぴったりです。

 

またテーブルにはあらかじめおしぼりが置かれています。
f:id:yutty-bachofu:20200301163123j:image

これです。

こちら、有料です。

1枚0.2ドルかかります。

何もしなければ、使っても使わなくても勝手にお会計時に加算されています。

 

ただ、使わずにお会計時にレジで渡すと加算されません。

 

実際、テーブルにティッシュがあるので、それだけで足りると思います。

なので、少額ですが使わずに値引きしてもらった方が良いと思います。

 

使ってないのにお金を払うなんて、ありえないからね。

 

このTuan Yuanのスープですが、お店でスパイスが売っており、

お土産に買うことが出来ます。

f:id:yutty-bachofu:20200301205905j:image
f:id:yutty-bachofu:20200301205902j:image

こちらです。

1箱20ドルです。

 

家庭で使ってもよし、お土産に渡してもよしなので、とりあえず買いだなと思います。

 

我が家でも1箱買ったわ。

 

以上でTuan Yuanの紹介を終わります。

いかがでしたか?

 

こうして記事を書いてる間に、また行きたくなってしまいました。。。

 

今度はいつ行こうかなぁ。。。

 

それではまた! 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村