ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【オーストラリア】ダーウィン旅行記⑥ 6日目 ダーウィンNo.1レストランで海を見ながらディナー!!

こんにちは!ラバです。

 

ダーウィン旅行6日目、この日はツアー参加もなく、市内でまったり過ごしました。

 

ただ、この日はディナーにとっても気合をいれていました。

 

なんせ、ダーウィンNo.1ですからね!

 

楽しみで待ちきれませんが、日中は予定を入れていなかったので時間をもてあまし、散歩してました。

 

まず、朝ごはんです。

 

この日のカフェはこちら!

 

Laneway Speciality Coffee

URL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g255066-d7029582-Reviews-Laneway_Specialty_Coffee-Darwin_Top_End_Northern_Territory.html


f:id:yutty-bachofu:20200416195951j:image

ウォーターフロントのある中心街からは離れた住宅街の中にあります。

ぱっと見はカフェなのか分かりりませんが、ちゃんと中はカフェなんです。


f:id:yutty-bachofu:20200416195906j:image

店内はこんな感じです。

落ち着く雰囲気です。

隠れ家感があっていいですね。

 

僕たちはお腹が減っててガッツリ食べたかったのでトーストを注文しました。


f:id:yutty-bachofu:20200416195936j:image

こちらが僕が頼んだサーモンエッグトーストです。

僕は無類のサーモン好きでして、特にこのパンとサーモンの組み合わせが大好きです。

このマヨネーズソースをふんだんに使った半熟卵とサーモンの相性がバツグンでとってもおいしかったです!!


f:id:yutty-bachofu:20200416195916j:image

こちらは妻が注文した緑中心のヘルシーなトーストです。

半熟卵も乗っています。

僕が頼んだものはこってり系ですが、こちらはあっさりしているので特に女性におすすめです!

 

腹ごしらえした後はお散歩です。

この日は曇り空でいつ雨が降ってもおかしくなかったのですが、

その分暑さが和らいで歩きやすかったです。

お散歩コースとして向かったのはこちら!


f:id:yutty-bachofu:20200416195834j:image

EAST POINTです。

こちらは半島みたいな形で海に面したありのままの自然が残る公園です。

 

EAST POINTの良いところは、野生動物を見ることができる点です。

 

f:id:yutty-bachofu:20200416195946j:image

野鳥がいたり、


f:id:yutty-bachofu:20200416200032j:image

一見何もない草原に見えますが、、、


f:id:yutty-bachofu:20200416195911j:image

たくさんのワラビーがいます!!

近づくと逃げちゃうのでこの距離が限界でしたが、実際は50頭以上いたと思います!

 

f:id:yutty-bachofu:20200416195820j:image

海も見ることができます。

天気がいい時に来たかったなーでも仕方ないですね。

めちゃめちゃ風が強くて、髪の毛が飛んでいきそうでした。。。

 

なんだかんだ3時間ぐらい散歩しました。

いくら暑さが和らいだとはいえ、3時間も歩いたらへとへとで休憩したくなったので、

EAST POINTから近い場所にあるカフェで休憩しました。

 

Fannie Bay Cool Spot

URL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g255066-d2553035-Reviews-Fannie_Bay_Cool_Spot-Darwin_Top_End_Northern_Territory.html
f:id:yutty-bachofu:20200416195829j:image

こちらでチーズケーキ、紅茶と、


f:id:yutty-bachofu:20200416195924j:image

コーヒーを注文してしばらくダラダラ過ごしてました。

席にコンセントがあって、スマホを充電できるのでつい長居してしまいました。。。

それぐらい、居心地がよかったです!

 

そんなこんなで夕方になり、お待ちかねのダーウィンNo.1レストランに向かいました。

そのお店がこちら!

 

PEE WEE's at the point

URL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g255066-d756726-Reviews-Pee_Wee_s_at_the_Point-Darwin_Top_End_Northern_Territory.html
f:id:yutty-bachofu:20200416195854j:image

場所はEAST POINTにあります。

トリップアドバイザーのランキングを見てください。

2020年4月時点で1位です!

僕たちが旅行した2月時点でも、もちろん1位でした。

 

これはもう、予約していくしかない!

 

と思ってダーウィン旅行前にメールで予約しました。


f:id:yutty-bachofu:20200416195842j:image

エントランスです。

EAST POINTの自然の中にあるだけあり、とってもオープンです。

 

f:id:yutty-bachofu:20200416220008j:image

隣は庭のようになってました。


f:id:yutty-bachofu:20200416195902j:image

店内です!海に面していてとっても良い雰囲気です!

開店直後に行ったので、まだ誰もお客さんは来てませんでした。

なので、この眺めを二人占めできました。

 

f:id:yutty-bachofu:20200416195838j:image

席から見た海です。

これが夜になると、もっと良い雰囲気になります。

何分でもぼーっとしていられます。

 

今回、僕たちはお肉料理1品とシーフードを2品注文しました。

 

まず、お通しの品が2つ届きました。

f:id:yutty-bachofu:20200416195920j:plain

最初はきゅうりのシャーベットです。

若干、苦みがありますが冷たくって口の中がすっきりします。


f:id:yutty-bachofu:20200416195941j:image

貝のマリネです。

僕はドリンクにスパークリングワイン14ドルを注文しました。

見た目もオシャレですが、味もとってもおいしいです。

 

前菜で上機嫌になってきたところで、一品目が届きました。


f:id:yutty-bachofu:20200416195955j:image

GARLIC PRAWNS 25ドルです。

おっきなエビですね!豪快に串に刺しています。

特製のトマトソースとの相性がよく、最高でした!

ワインが進みます!

 

f:id:yutty-bachofu:20200416195816j:plain

赤ワイン16ドルも頼みました。

いやーたまらん。。。

 

そして、メインの2品が来ました!

 

f:id:yutty-bachofu:20200416195825j:plain

FISH OF THE DAY 46ドルです。

盛り付けが上品すぎますね。

新鮮なお魚を余計な味付けすることなく調理してくれているので、魚の味を堪能できます。

 

そしてもう一つ!


f:id:yutty-bachofu:20200416200004j:image

PORK CUTLET 45ドルです。

高級なポークカツですねー。

ただその分味は最高でした。

とってもジューシーで、正直こんなに美味しい豚肉は食べたことがないかもしれません。

 

今回、僕はこのポークカツが一番ハマりました!!

 

前の日まで連日ビーフステーキばかり食べていましたが、たまにはポークもいいですね!

 

食べている間に日が沈み、どんどんロマンティックになってきました。

f:id:yutty-bachofu:20200416195933j:image

キャンドルも点けてくれて、ナイスです。

なんてことはない水のボトルがオシャレに見えてきますね。


f:id:yutty-bachofu:20200416195850j:image

他のお客さんも優雅にオーシャンビューを楽しんでいました。

普段はこんなに落ち着いてディナーを食べることはないので、非日常感があって良い思い出になりました。

 

きっと、地元の方々は記念日など特別な日にこのレストランを活用するんだろうなーと思いました。


f:id:yutty-bachofu:20200416195858j:image

レストランの外からは、 ダーウィンの夜景がほんのり見えてました。

夜の海って怖いですけど、不思議な魅力がありますよね。

 

高級ディナーで締めくくり、良い日でした!

 

翌日はダーウィン旅行最終日、お土産買って美味しいものを食べ尽くして帰ります!

 

それではまた!