ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

緊急事態宣言解除が政府の責任逃れにならないことを祈る

 

明日にでも1都3県を含む全国での緊急事態宣言解除がなされそうですね。

 

これ自体は良いことだと思います。

 

いい加減、店舗型経営の会社や飲食店が我慢の限界だと思っていましたので。

 

ただ一点懸念があります。

 

それは、政府の責任逃れが加速することです。

 

「緊急事態宣言解除したからあとは自分たちで何とかしてね」と自己責任を強めることです。

 

もちろん、最終的には自己責任になることは重々承知しております。

 

とはいえ、ここまで決して早くなかったコロナ対応、度重なる自粛要求を続け、最後に責任を取りたくないためにポンと投げ出されるのだけは嫌だなと思います。

 

たまに仕事で案件をぐちゃぐちゃにしてから後任に丸投げする人がいますが、そういう風にはなってほしくないなと。

 

あれ、一番腹が立つんですよね。。。

 

一度手を付けたなら最後まで責任持って全うしてくれと。

 

今回もさすがにこれ以上緊急事態宣言を延長すると、いよいよ経済的死者が爆増して政府の責任になると思ったので、ギリギリのところで解除して責任を逃れようとしている風に見えるんですよね。。。

 

こういうひねくれた考え方を持ってしまうのも、政府のぐずぐず対応に僕自身がストレスを溜めているせいだからかもしれません。

 

明るい話題を探したいですね。

 

全然話が変わりますが、最近聞いた音楽でカーペンターズのYesterday Once Moreがとても身に沁みました。

 

この曲を聴くと、リアルタイムで聴いていたわけではないのに、色んな思い出が蘇ってきてして自然と涙が流れそうになります。

 

こういう辛いときに聴くと、より心に響きます。

 

カーペンターズの曲は英語ですが聞き取りやすいので英語学習にもぴったりです。

 

もしよかったら聴いてみてください。