ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【人形町】親子丼発祥の名店『玉ひで』の新メニュー『たまごはん』が今日から開始!【1日限定10食】

こんにちは!ラバです。

6月に入り、まだ新型コロナに警戒しながらも、外出を決行しました!

 

今日は、僕も妻も大好きな人形町へ行きました。

 

20代前半の時は渋谷・原宿が好きだったのですが、アラサーになると下町や歴史深い街が好きになりました。

 

特にシンガポールから帰ってきたばかりなので、より日本感あふれる街が好きになってます。

 

人形町は明治や大正時代にできたお店が今もたくさん生き残っています。

 

そういう歴史と人情あふれる街なので僕たちは大好きです。

 

今日は、そんな人形町の名店『玉ひで』さんに行きました!

 

f:id:yutty-bachofu:20200606170448j:image

店構えはこんな感じです。

 

いいですねー好きです。

 

12時ぐらいはめちゃめちゃ混んでたので、13時半頃に行きました。

そしたら少し待てば入れるぐらいの混雑具合でした。

f:id:yutty-bachofu:20200606170504j:image

店内に入ると、大変歴史を感じる写真がありました。

こちらのお店、なんと親子丼発祥のお店とのことです。

親子丼は子供の頃から大好きなので、親子丼を編み出した玉ひでさんには感謝しかありません。

 

f:id:yutty-bachofu:20200606170631j:image

店内でメニューを選んで前払いを済ませ、席に着きました。

 

コロナ対策は入店時の消毒、客同士の間隔を保つ、店員さんはフェイスシールド着用と完璧でした。

 

f:id:yutty-bachofu:20200606170642j:image

店内は軍鶏の写真が飾られていました。

 

さてさて、今回僕たちが頼んだメニューはこちらです。

 

親子丼(炙り鶏)1,700円

たまごはん(限定10食)1,400円

f:id:yutty-bachofu:20200606202639j:image

 

定番は親子丼なのですが、妻は限定10食に惹かれてたまごはんにしました。

 

限定って言葉に弱いのよ。親子丼は旦那のもらうから大丈夫。

 

f:id:yutty-bachofu:20200606170733j:image

初めに冷たいお茶と軍鶏のガラスープが来ました。

 

お茶はほうじ茶でした。暑かったのでたまらんです。

 

軍鶏のガラスープはあっさりしていて飲みやすかったです。

今まで飲んだ鶏がらスープとは全然違いました。

 

そんなこんなで楽しんでたら、お待ちかねのメインディッシュが届きました!

 

まずは親子丼です!! 

f:id:yutty-bachofu:20200606170804j:image

おーこれが元祖親子丼かー卵がトロトロでおいしそう。

お新香付きですね。

どんぶりの蓋の裏面に「玉ひで」と書いてあるのが、さすが名店という感じです。


f:id:yutty-bachofu:20200606170811j:image

アップにしました!

皆さん、どうでしょうか!?

めちゃめちゃおいしそうじゃないですか?

 

ええ、実際めちゃめちゃおいしかったです!

 

ボリュームもあり、男性でも満足できますよ。

 

そしてこちらが本日から始まった、1日限定10食のたまごはんです。

f:id:yutty-bachofu:20200606170808j:image

卵焼きを乗せたごはん、生卵、煮卵、鳥そぼろとお新香です。

 

たまごはんと言うだけあって卵づくしですね。

 

驚いたのが、卓上に醤油はなく、また料理が運ばれてきた時も醤油を渡されませんでした。

 

こちら、ごはんが炊き込みご飯のように味がついていて、一切醤油がいらない仕様になってるんです。

 

まさに、卵の素材の味をふんだんに楽しめる逸品です。

 

卵料理には醤油をかける、そんなステレオタイプにとらわれていた自分を恥じました。

 

こちらのたまごはんも、とってもおいしかったです!

 

おなか一杯になり、満足でした!

ぜひ、また来たいですね。

 

もし人形町を訪れることがあれば、ぜひランチにご検討頂けると嬉しいです。

 

ちなみに玉ひでオリジナルのプリンがAmazonで売られていました。

 

醤油がいらない厳選された卵を 使ったプリン、一体どれだけおいしいのか気になりますね!