ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【就活】就職内定率で文系・理系に差が!コロナで事務系の採用絞られたか?

突然ですが、皆さんは文系ですか?理系ですか?


私は文系です。


数学と理科が中学の時から苦手で、社会はやたら点数が高いよくある文系でした。

それがコンプレックスで大学受験は意地でも数学と理科が必要な国立に行ったんですがね。


とはいえ、やっぱり理系の方ってすごいなーと、本気で尊敬しています。


仕事も理系の方々がメインの業種なので、いつもお世話になってます。


なんでこんな話をしたのかというと、今年の就活の結果で文系と理系に差があるみたいなんですよ。


www.msn.com


理系の内定率が92.6%で、文系の内定率が81.7%だったんです。


理系の内定率すごいですね。
これでも今年はやっぱりコロナの影響もあり、3.1%ダウンらしいですよ。


一方、文系は11.1%ダウンとのこと。


うーん、これは明暗が分かれましたな。


確かに理系って研究がとにかく忙しくて、就活は研究室推薦で行けるところに落ち着くとか強みがあるのは分かってます。


それにしても、ここまで差が出るのは、やっぱりコロナで事務系の採用が絞られたんじゃないかなーと感じています。


理系は研究やエンジニアなど事業の根幹を担い、事務系が営業・財務・人事などの職種に就くことが多いですよね。


技術の進歩もあり、事務系の職種ってどんどん奪われていくよなーと、前々から言われていますが加速してきているイメージがあります。


ましてこのコロナの状況で、どうやって営業をかけていくかは非常に難しいところです。


とはいえ事業はどんどん拡大させていきたい、新技術を開発したいという会社がほとんどだと思うので、事業の根幹を担う理系職種は絞らないんでしょうね。


特にIT関連はエンジニア欲しいですもんね。


この流れはこれからもどんどん加速していくんじゃないかなーと思います。


と、文系の私がつらつらと述べました。


いやー、どう生き抜いていきましょう。


とりあえず、目の前の仕事を一生懸命こなして成果を出し続けるしかないですかね。


うん、明日も頑張ろう!そうすれば休みだ!