ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【人生の節目】20代最後の夜に思うこと【とりあえず後悔はない】

明日、30歳になります。


つまり、今日は僕にとって最後の20代として過ごす日です。


20代って本当にあっという間でした。


大学生から社会人になって、がむしゃらに仕事して、20か国以上周って、彼女が出来て結婚して、1年間シンガポールに赴任して、帰ってきたらコロナでテレワークになって。。。


目まぐるしい日々でした。


今思うことは、「後悔はない」ということですね。


むしろ、順調すぎて怖いぐらいです。


大学時代の僕は、まさか自分が20代で結婚すると思ってなかったし、シンガポールに1年赴任するとも思っていませんでした。


もちろん、大変な時もありましたが、楽しい大変さというか、日々が充実していたので決して無気力で過ごした時期は無かったです。


そういう意味では、本当に恵まれているんだなと感じます。


コロナ禍で大変な時期でもこうして妻と穏やかに過ごしていられるだけでも、十分幸せです。


よく人生の先輩方からは「30代(40代)は20代(30代)よりあっという間だぞ」とお決まりのセリフを聞きます。


それは間違いないのでしょう。


きっと30代もめまぐるしく過ぎていき、気付いたら40歳手前になってるのではないかと思います。


それでも、40歳を迎える直前に、


「悔いのない30代だった」と思えるように、30代も駆け抜けていきたいですね。



思えばブログを始めて1年弱ですが、1年前まではブログを始めることなんて全く想定していませんでした。



これまで読み手オンリーだった人生なので、発信することなんて怖くて考えたことも無かったです。


それでも、今のところ300日連続で更新できているので、人生ほんと良く分からないなーと感じます。


そんな感じでとりあえず始めてみようと思ったブログが日課になっているので、驚きです。



「30代の抱負」みたいな立派なものはありませんが、まぁ毎日楽しく生きていけたら良いなと思います。


その時々を一生懸命生きていくしかできませんからね。


変に気負わず、自分なりの一生懸命で頑張ります。