ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【東大の調査】GoToトラベル利用者は新型コロナ発症率が非利用者の「2倍」!

新型コロナの感染者が最近どんどん増えてきましたよね。


やはりGoToトラベルの影響もあるのではないかと、考えますよね。


しかしそれについて、政府はこれまで「GoToトラベルが原因というエビデンスが無い」と突っぱねてきました。


ただ東大などの調査チームが自主的に取ったアンケートで、面白いデータが出たようです。


それが「GoToトラベルの利用者は新型コロナ発症率が非利用者の2倍」というデータです。


www.msn.com




「おいおい、いよいよエビデンスが出たのか!」と思いましたが、まだエビデンスと呼べるほど精査は出来ていないようです。


まだ本論文を以て「感染拡大の原因はGoToトラベルである」と断言はできないということです。


あくまでスピード重視でこういうデータが出たと。


このデータが報道されたのが昨日で、今日政府の要人たちは本件について聞かれた際、


「まだ論文を査読していないので何とも、、、」と言葉を濁していました。


恐らくですが、政府としてみれば「余計なことしやがって。。。」と思ってるでしょうね。


現在の方針ではGoToトラベルは継続の方向ですし、何なら来年の6月まで延長になったぐらいです。


それを打ち出した直後にこんな論文が出てくるなんて、、、と焦っているのではないでしょうか。



これまでも、「エビデンスが無いのではなく調べてないだけだろ、だったら調べたらいいじゃないか」という声はありました。


それでも政府は調査していませんでしたが、東大チームが調査したことにより傾向が出てきてしまいました。



さて、これからどのように動いていくのか、要チェックですね。


旅行業界はロビー活動が盛んで優遇されやすいらしいですが、こういうデータが出てもGoToトラベルが継続されるのか、ニュースを確認していきましょう。