ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【鳥取県】TOEIC730点以上で英語教員になれる!?【人手不足】


大学や就活で避けては通れなかったと言っても過言ではないであろうTOEICですが、


鳥取県では730点以上で英語教員になるための試験が免除されるようです。


www.asahi.com


確かに、TOEICの点数で英語試験は代用できますよね。


TOEICは世界中で知られているオフィシャルなテストなので、かなり透明性があっていいなと思いました。


また試験あるあるで当日体調が優れなくて。。。などのぶっつけ本番対策にもなるので、本当の実力を出せるのではないかと。


運営側としても、コスト削減につながるでしょうし良いですね。


免除されるのはあくまで英語の試験だけなので、面接と適正検査は別で行われるそうです。


「TOEICだけできても駄目よ」ということですね。


これは確かにそのまま残した方が良いでしょう。


そしてこれは「小学校教諭」の選考にのみ適用されるみたいです。


中学高校以上の英語教師は対象外ということですかね。


確かに、730点だと教員としては少し物足りない気がしますからね。。。


それにしても、僕が小学校の時はもちろん英語教育というのは学校で無かったのですが、これからは小学校から英語を学ぶんですね。


確かに、それぐらいから触れておくのは大事かもしれません。


ぜひともスピーキングを中心に教えてあげて欲しいです。


僕自身の経験からも、会話が楽しいし学んでよかったと思えるので。


これまでは「日本の英語教育は文法ばかりでダメだ!」という意見が多かったイメージですが、これからは変わるといいですね。