ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【賭けマージャン】黒川検事長、辞任っておいしすぎるだろ【退職金6,000万円と隠れ蓑】

検察庁法改正でめちゃめちゃ炎上してる黒川さん、

 

最初は政府の思惑に翻弄されてかわいそうな人なのかなと思っていましたが、

 

賭けマージャンでその気持ちは全く無くなりました。

 

いやーマジか。。。

 

真面目そうな顔の裏で賭博とは。。。ショックでした。

 

ただ黒川さん、さすが検事長になるだけあって頭の回転が速い。

 

ソッコー辞任しましたね。

 

恐らく、

 

賭けマージャンバレる→炎上→懲戒→退職金なし→嫌だ

 

というのを2秒で悟り、

 

こいつはまずいぜ、でも炎上ピークの前に辞めれば退職金手続きは間に合うし、辞めてしまえばこれ以上炎上騒動に巻き込まれる必要ない。だって辞めたんだもん。

 

ということで辞任という名の滑り込み早期退職をなされたと想像します。

 

もしこれが当たっていたら、この決断の早さがさすが頭の良い方だなと感じました。

 

もちろん、憤りを感じますが。

 

長い目で見てベストな選択肢を瞬時に突き詰め、即決断に移す。

 

メディアでも退職金を受け取ることについて「なんてやつだー」との報道がなされています。

 

でもそれも一過性の話。退職金手続きを完了してしまえばあとはこっちのもの。

 

お金をもらったうえで逃げられる、これほどベストな選択肢はありません。

 

辞任という一見残念な処遇に見えて、実は最高の処遇という。

 

 

 

各界に顔の利く法律のスペシャリストというのは、修羅場のくぐり抜け方もスペシャリストなんだなと感心してしまいました。

 

黒川さんは検事長というより政治家ですね。

 

最後、辞任会見などはされるのでしょうか?

 

とはいえ、そんなものは1~2時間耳を閉じれば済む話。

その後はのんびり退職金でリゾートライフでも満喫されることでしょう。

 

いやー悔しいですねー。

 

なんかシンガポールから帰ってきてから、アベノマスクを始めとする日本政府のコロナ対応然り、黒川検事長騒動然り、いいニュースをあまり聞かないですね。。。

 

うーん、能天気に「海外最高!」「日本ありえない!」とは思いたくないんですけど、

こういうのが続くとしんどいですね。

 

でも、過去はもっと闇が深かったんだろうな。

 

それが昔よりは明るみに出る機会が増えたということで、良い兆候なのだろう

 

と信じたい。