ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【シンガポール】国内移動手段はアプリ「go there」で確認!!

f:id:yutty-bachofu:20200211115727p:plain

 

どうも!シンガポールよりラバです。

 

昨日はシンガポールの公共交通機関情報について私見を述べさせて頂きました。

 

そこで大事なことが抜けていたのを感じました。

それは、

 

行きたい場所の最寄り駅とか、何番のバスに乗ればいいのかとか、どうやって調べるんだ!?

 

ということです。

 

そこで、僕がいつも使っているアプリ「go there」を紹介したいと思います。

 

僕自身、こちらは会社の先輩に紹介してもらって始めました。

  

gothere.sg lite
gothere.sg lite
開発元:gothere.sg
無料
posted withアプリーチ
この「go there」は
 
「出発地点」と「目的地」を入力すれば、
バス、電車、タクシー、運転の4パターンの
経路、時間、料金を
同時に表示してくれるというものです。
 
具体的に見ていきましょう。
 

f:id:yutty-bachofu:20200112223502p:plain

アプリを起動するとこの画面が表示されます。
マリーナベイサンズやマーライオンの絵があって、いかにもシンガポールですね笑
 
真ん中の「Dicrections」をタップすると、実際に検索できます。
 

f:id:yutty-bachofu:20200112224448p:plain

 
こんな感じです。
大体は現在地からの手段だと思いますので、「Leaving from」では
「Current Location」を選択すれば大丈夫です。
その次で、行きたい場所を入力し、選択します。
 
今回はチャンギ空港からガーデンズバイザベイまでのルートを出してみます。
その結果がこちらです。
 

f:id:yutty-bachofu:20200112224848p:plain

ご覧のように、
バス:59分、1.93S$
電車:60分、1.90S$
タクシー:22分、22.32S$
運転:22分
 
これを見て、「時間があるしお金かけたくないからバスか電車にするか」や
「観光の時間減るしタクシーで行くか」などを検討出来ます。
 
試しにバスの画面を見てみましょう。
 

f:id:yutty-bachofu:20200112225525p:plain

f:id:yutty-bachofu:20200112225543p:plain


上部に緑の枠で囲まれた所要時間と金額を表してくれてるものが、
「バスの中でも3パターンあるよ」ということを表してくれてます。
こちらはタップすればその情報に変わります。
 
 細かく行き方を示してくれているので、非常に分かりやすいです。
 
また、あと何分でバスが来るかの目安も書いてくれています。
 
そして、右上に「MAP」と書かれているので、これをクリックすると
より分かりやすいです。
 

f:id:yutty-bachofu:20200112230414j:plain

このように、どこで何番のバスに乗れば良いかが分かります。
この場合は乗り換えがあるので、左部を拡大してみます。
 

f:id:yutty-bachofu:20200112230548j:plain

 
このようにどのバス停で降りれば良いかも分かります。
 
またこの地図はGPSとも連動しているので「自分の現在地」も表示され、
正しく進んでいるかが分かるとともに、バスの乗り過ごしも防げます。
 
 
僕はいつも、このアプリを使ってシンガポール内を移動しています。
 
皆さんも、もしシンガポールにお越しになる際は、
こちらのアプリを活用してみてください。
 
gothere.sg lite
gothere.sg lite
開発元:gothere.sg
無料
posted withアプリーチ
 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村