ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

Zoomが新たな研究開発拠点をシンガポールに設置へ

今年世界中で一気に広まったアプリと言えば、Zoomですよね。


コロナの影響でZoom会議がもはや仕事でもプライベートでも当たり前のように活用されるようになりました。


コロナが完全に追い風になったケースです。


そんなノリにノッているZoomが、シンガポールに新たにR&D(Research & Development=研究開発)拠点を設置するようです。


www.channelnewsasia.com


Zoomは既にアメリカ、インド、中国という大国にR&D拠点を持っているそうですが、更にシンガポールにもということですね。


なぜシンガポールなのか、Zoom側は「優れたエンジニアリングの才能」が決め手と言っております。


個人的にはそれよりも、シンガポールって法人税安いし、住みやすいし、駐在員の人気も高いし、各国行きやすいし、という利便性の方がでかいんじゃないかなと思いますけどね。


僕自身、シンガポールに1年住んで便利さと快適さに驚きましたもん。


また住みたいなー。。。


それはさておき、Zoomほどの会社が投資するのであれば、シンガポール側としてもウェルカム体制でしょう。


現にシンガポールの経済開発庁の代表も「興奮している」と述べてますし。


なんか、シンガポールの経済が盛り上がりそうでいいですね。


日本もこういうニュースがあるといいなと思います。