ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【東京都知事選挙】投票したい!けど投票権がない【3か月ルール】

こんにちは!ラバです。

いよいよ7月5日は東京都知事選の投票日ですね。

最近、毎日政見放送や街頭演説の模様をYoutubeやTwitterで見ております。

どの候補者に投票しようか、見極めていました。

しかし、妻がひょんなことを言いました。

投票の郵便来ないねー


確かに、来ていません。


シンガポールから帰ってきたばかりだからかなー


うーん、もしかしたらそうかもなー

ということで、調べてみました。


そしたら東京都選挙管理委員会のQ&Aにこんな文章がありました。
www.senkyo.metro.tokyo.lg.jp


「選挙権のある人でも、区市町村の選挙人名簿に登録されていなければ投票することはできません。この選挙人名簿の登録は、3月、6月、9月及び12月の年4回、それぞれ原則1日に行われます。各月の1日現在で引き続き3か月以上その区市町村の住民基本台帳に記録されている満18歳以上の日本国民が登録されます。」


僕たちは3月下旬にシンガポールから日本に帰国しました。役所に届け出たのも3月下旬です。

6月1日の時点ではまだ3か月経っていないので、選挙人名簿に載っていません。
僕たちが選挙人名簿に載るのは9月になります。


つまり、僕たちには投票権が無いということです!!



まじかーーーー!!


めちゃめちゃ残念です。せっかく貴重な20代の一票を投じることができたと思ったのに。。。


このルールにはちゃんと意味がありまして、選挙期間だけ引っ越す輩が発生するのを防ぐ目的があります。

であれば、まぁ仕方ないですね。

今回は静観します。


ちなみに誰に投票する予定だったかは明言しませんが、小池さんではありません。

この大変な時期に人を入れ替えるリスクもありますが、コロナ以外でも公約の達成度合いを考えて、新しい風を吹き込んだ方がいいかなと思っています。


皆さんは、ぜひ投票してくださいね!!