ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【アフターコロナ】Yahoo!が副業人材を募集開始!【これがシン・二ホンか】

面白いニュースが飛び込んできました!

なんと、あのYahoo!が副業としてYahoo!で働いてくれる人材を募集するそうです!
www.msn.com

これ、めちゃめちゃ面白いですよね。

正社員を募集するのではなく、あくまで副業として働く人材ということです。

理由は、コロナでテレワークが社会的に進んだことから、すきま時間が空いている多種多様な人材を集めることのようです。

募集人員は約100人とのことで、部門はネット通販・検索・新規事業開発など多岐に渡ります。

特に驚くのが報酬で、新規事業開発の場合、目安ですが月5時間勤務で5万円とのことです。

単純計算で時給1万円です。

まず、副業としてこのレベルはかなり高いと思います。

募集する人がかなり多そうですね。

今回、僕が個人的にすごい良いなと思ったのは、副業とすることで気楽に応募できるようにすることですね。

日本の雇用の流動性は低く、まだ転職が他国ほど一般化はしていません。

まして、優秀な人材は本業の会社でも成果を出している人が多いので、待遇が悪くなければ転職する必要がありません。

それでも新しい優秀な人材を確保するために、募集条件を大きく下げるのに「副業」という言葉は最適です。

Yahoo!のようなメガベンチャーがこういう新たな戦略を打ち出すことによってニュースになり、世間に一社だけで勤め上げる終身雇用が終わっていることを改めて気付かせてくれるとも感じます。

「これからは副業が当たり前だよー」「副業専用の人材を堂々と募集するよー」ということです。

いやー大胆ですね。

Yahoo!の幹部にはあの『シン・ニホン』の著者である安宅和人さんがいらっしゃいます。

安宅さんも本件に関わってらっしゃるんですかね?

であれば、さすが!としか言いようがありません。

今の日本が世界から遅れていて、かつ労働環意識・教育が本気でヤバイと感じられ、これは本を書いて日本中に伝えなくてはと書かれたのが『シン・ニホン』です。

まだ『シン・二ホン』を読まれていない方はぜひ読んでみてください!

AIとデータが中心となるこれからの時代の生き方、意識の持ち方を教えてくれます。

自己啓発したい人・今の日本を憂いている人にはぴったりの本です。