ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【実家の会話】東京に住んでる私を差し置いてGo Toキャンペーンに乗るらしい【仲間外れ】

実際に実家で起きた会話です。

私の実家は仙台にあります。

母「Go Toキャンペーンだって。最大半額になるらしいじゃん。いこいこー!」

弟「半額になるなら行く価値あるか。いいね。」

母「でも東京都民は対象外だから、お兄ちゃん(私)は置いていこうか。」

弟「そうだね。」


・・・・・。


・・・おいっ!!



いや、仕方ないけれども!東京に住んでる私がいけないんですけれども!!


家族の中で完全に仲間外れになりました。


もはや家族といえど血も涙もない。。。これこそがGo Toキャンペーンの恐ろしさなのか。。。


昨日、感染者数だけでなく重症者数や検査数、陽性率なども見ようねという記事を書きました。
www.raba-life.com


東京の感染者数が増えているのは検査数が大幅に増えていることも理由のひとつなのだよと。


家族よ、私の記事を見てくれ。東京都民じゃないから興味ないと思うが。


まさかコロナのせいで家族が分断されるとは。。。


これ、僕は笑い話にできていますが、人によっては笑い事じゃない方もいらっしゃるのではないでしょうか?


実家に帰りたくても雰囲気的に帰れない、もしくは家族から「今は帰ってこないで」と言われるなど。


東日本大震災で甚大な被害を受けた福島県浪江町の方が、こう仰っていました。

「震災が一番壊したのは家ではない、家族だ。」と。

これ、コロナでも同じではないでしょうか?

もちろん、オンラインでやり取りすることはできるのですが、Go Toキャンペーンのせいで東京都民が残念な扱いを受けてしまいましたね。

まさか政府主導でそんな差別的扱いをされることになるとは、、、悲しい限りです。


まぁ、キャンペーンの対象になれないだけで、通常価格で旅行すればいいだけですけどね。


ちょっと悔しかったので書かせて頂きました。