ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【特別な夏】小池都知事「帰省は自粛を」【引きこもるしかない】

 

本日、小池都知事がお盆休みの帰省を懸念して、

 

今年は「特別な夏」ということで3点の自粛要請をされました。

 

1.帰省を控えましょう

2.夜間の会食を控えましょう

3.遠くへの外出を控えましょう

 

 

 

うーん。。。

 

 

 

これはもう「引きこもれ」ってことですね。

 

 

休みがあれば旅をする、友人と遊ぶなどアクティブ派な方々は、ただひたすらに「しんどい夏」となります。

 

 

僕の友達の中には何時間でも動画やゲームで引きこもれる人がいて、彼は全くしんどくないだろうなと感じます。

 

 

まさか引きこもりが素晴らしいとされる日が来るとは。。。笑

 

 

 

ちなみに帰省はオンラインでしましょうとのことですが、それは大体の人が普段から電話なりLINEなりで連絡とってると思うので、

特にお盆に改めてすることもないんじゃないですかね?

 

 

まぁ帰省ってただ会うだけではなく、久々に実家に戻って親の料理を食べたり、温かい風呂に入ったりして、日頃の仕事や家事の疲れを癒すという点も大きいので、それはオンラインでできないので残念ですね。

 

 

僕個人としては、あの「親がご飯を作ってくれる」ありがたみを実感する瞬間こそ、帰省の最たるものと感じてます。

 

 

ここまで自粛モードが続いて思ったのですが、なんか、結婚して本当によかったです。

 

 

一人暮らしでこの長期に渡る自粛は寂し過ぎます。

 

 

普段でも寂しいのに。。。

 

 

僕も結婚する前、もっと言うと彼女がいない時は寂しいので、毎週末誰かしら友達に声かけて飲んでました。

 

 

会話がコンビニの店員だけってほんとにありましたからね。

 

 

今一人暮らしをされてる方の中にも、そういう状況になっている方が増えてるのではないでしょうか?

 

 

もちろん、オンラインで誰かと連絡は取ってるでしょうが、LINEなどチャットで済ませちゃうと、

 

 

「あれ、俺今日声出してなくね?」

 

 

と驚き、絶望する瞬間があります。

 

 

コロナの影響で結婚欲が高まる人もいるかもしれませんね。