ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【アフターコロナ】Yahooが勤務時間・場所の自由化へ!【働き方改革】

数か月前ですが、コロナ禍でテレワークが主流となり、Twitter社が半永久的に在宅勤務可能になりましたよね。


さすがだなーと思っていたのですが、Yahooもそれに近い取組みが始まりそうです。


「いつでもどこでも働ける」ということで、1か月間の勤務時間さえ満たせば後は好きにして良いということです!


dot.asahi.com



これはさすがIT企業だなと思いますね!


要は「コアタイム廃止」ということですね。


多くの企業が裁量労働やフレックス勤務ということである程度勤務時間の自由度を従業員に与えていると思いますが、


さすがにコアタイムの無い完全な自由は聞いたことがないですね。


とはいえさすがに早朝と深夜労働はNGなようです。


まぁ早朝と深夜は管理職が管理できないし、従業員も健康を害する可能性がありますからね。。。


こういう先進的な取り組みができる会社って、今後どんどん人気が高まるんだろうなーと感じますね。



逆に、決まった時間に必ず出社しなければならない古い社風を残した会社は人が集まらないかもしれませんね。


※ここでいう古い社風とは、どうしても出社しなければならないエッセンシャルワーカーを除きます。
 エッセンシャルワーカーの皆さんには感謝しかありません。


確かに、半年テレワークできれば一年できますし、一年できたら一生できますからね。


もちろん業績次第ですが。


業績が下がらないのであれば、テレワークを働き方の選択肢に加えた方が絶対に良いと思います。



こういうのはやっぱりIT企業が強いですよねー。



さすが「シン・ニホン」著者の安宅さんを擁するYahooですね。