ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【2020年度向け】2019年TOEIC(L&R)平均点は588点!【例年と変わらず】


TOEICの平均点って皆さんご存じでしょうか?


僕自身としては、自分の点数は気にしたことあっても、平均点ってあまり気にしたことないなーというのが正直なところです。


まぁ学校のテストと違うので、結局、自分の点数がどうかしか気にしませんもんね。



ただ、目安として知っとくのもアリかなと思うので、紹介させて頂きますと、



普段我々がよく受験するL&Rの2019年度の平均点は588点でした!

https://www.iibc-global.org/library/default/iibc/press/2020/p155/pdf/2020DAA.pdf



Listeningが323点、Readingが265点です。



リスニングの方が平均点高いんですね。


確かに、あれは訓練と言うかパターンを覚えれば何とかなりそうな感じです。



一方のリーディングは低めです。


恐らく、時間切れで最後まで解けないという方が多いのでしょう。


僕も学生時代はそういう時ありました。。。



リーディングのボリュームすごいなと感じましたね。


あれも訓練だとは思うのですが、なかなか時間内に最後までたどり着くには難しいのかと。



それにしても驚いたのが、平均点は2017年度は582点、2018年度は580点と、例年ほぼ同じ点数と言うことです。


もっとブレても良いと思うのですが、ここまで安定しているとすごいですね。。。


何でだろう。。。


ただまぁ、この数字からも600点と言うのが一つの目標になることは間違いないですね。


日本で各企業が新卒に求めるレベルでよく「TOEIC600点」と見かけます。


これは決して適当な数字ではなく、「平均点以上は取ってくださいね」と捉えることができますね。


そう言われると、「確かに平均点ぐらいは取っておきたい」という気持ちになります。


TOEICを受験される方、頑張ってください!