ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【流行のセミリタイア】10年後はFIREした人ばかりになるのか?【節約・投資】


最近、FIRE(Financial Independence Retire Early)が頻繁に取り上げられていますよね。


いわゆる「早く稼いで早くリタイアして悠々自適な生活を送る」ということですが、恐らくこれからどんどん増えていくでしょう。


かつての大量生産・大量消費の価値観は崩れ、今ではお金をかけない娯楽はたくさんありますし、お金持ち万歳の時代は終わりつつあるのかもしれません。


仕事観もかつての「24時間働けますか?」というモーレツ社員より、「ワークライフバランス」重視の人が増えている気もします。


SNSでも「FIREしました」「セミリタイアしました」という人がたくさんいます。


どの方も何年も前から節約と投資をうまくこなして実現しています。


すごいですね。


FIREって自分で資産が十分あると思ったら達成できるので、基準が人それぞれというのも達成した人が多い理由でしょう。


ここで気になるのが、このままどんどんFIREする人が増えていくと、10年後はどうなっているのだろうということです。


そこら中FIREした人ばかりになって、働いている人の方が珍しくなったりして。。。


まぁさすがにそれは大げさですが、高齢者とFIRE達成者はどんどん増えていって「働かない人」の人口が増えていくでしょうね。


巷では「え、まだ働いてるの?」なんて言葉が飛び交ったりして。


恐ろしい時代です。笑


そんな時代に働きたくないな。。。


まぁでも、無理して働く必要は無いんだぞという気持ちにはなれますね。


我が家もFIREするかしないかは置いといて資産形成に本気で取り組んでおります。


家計簿・節約・投資の定番パターンです。


資産が形成されることに越したことはありませんし、「いつでも仕事を辞められるんだぞ」というのは気持ち的に無双状態ですからね。


資産がどんどん増えていくと楽しいですし、妻と2人でゲーム感覚で楽しんでおります。


家計簿つけてお互いの資産も把握しているので、こっそり支出も出来なくなったのは玉にキズですが。。。