ラバライフ

アラサー男が海外情報を中心に発信します。シンガポールに住んでたので、シンガポール情報多めです。

【少子高齢化】家に届くチラシのターゲットが高齢者ばかり【いらすとや】

家のポストに毎日チラシが届くのですが、最近おかしいなーと感じることがあります。


あからさまに高齢者をターゲットにしているチラシが多いんです。


弁護士相談やなんでも屋など、内容的には必ずしも高齢者に絞る必要は無いのですが、どう考えても高齢者をターゲットにしていることが分かります。


その理由は、チラシに描かれているお客さんが高齢者だからです。


ほんと、こういう「いらすとや」のおじいさんみたいなイラストが多いんです。


f:id:yutty-bachofu:20210521160231p:plain



以前は一般人のボリューム層であれば30~40代ぐらいの成人男性・女性をイラストに持ってくることが多かったと思うのですが、今はおじいさん・おばあさんのイラストを多用しているんだなーと感じました。


これも少子高齢化の影響でしょうかね。


もはや平均年齢が50歳ぐらいの日本では、お金を持ってて営業しやすそうな高齢者をメインターゲットにチラシを作成するということですね。


確かに若者より上の世代の方がチラシを見そうです。


「ちょうどチラシが届いたし、頼んでみようかしら」という気にもなりやすいでしょう。


ただ、なんでも屋は怪しいな。。。


ふと、離れて暮らす自分の親が心配になりました。